菓子

葛ながし- くずながし

北野の梅と波照間の黒糖風味の葛きり。
突き出してお召し上がりください。

梅風味は、北野天満宮の梅苑の梅で造った梅酒に(※)、葛を合わせました。
黒糖は、少量ずつしか生産しない希少な波照間産。波照間は、日本最南端の島(沖縄県、八重山諸島)。茶道具には、南方より輸入したものが多く使われていますが、古来、日本人は<南>への憧憬を抱いてきました。
葛は、吉野本葛を使用。葛は有史以前から食べられていた良質のでんぷん。風邪の時に葛湯を飲むのは、炭水化物を有効に摂取できるから。京都では古くから吉野の葛を使用してきました。
ところ天状に突き出してお召し上がりください。冷やしてどうぞ。

※ 当舗は、長年、北野天満宮の梅苑の管理を司って参りました。