文化事業

文化教育活動

老松では、京都の伝統文化保存のための様々な活動を行っています。

学校教育現場に赴いて、菓子づくり講習会や、京都の文化に関する講演を行ったり、
海外での茶会、レセプション等における日本文化紹介コーナーを担当するなど、
菓子に限らず、伝統文化のすばらしさを伝えていくための、幅広い活動を行っています。

菓子は、古く、信仰の場において、神と人とをとりもつ大切な食べ物とされてきました。
人が集まるところに文化が生まれます。そんな「場」の文化にも、菓子はつきもの。
菓子は、人と人との間をとりもつコミュニケーションツール。
そんな、菓子の役割を大きく育てたのが、茶道です。

ご要望に応じた内容のお茶会を行っております。
お茶を通した日本文化に関する講座や、茶道を中心とした実践的なマナー講座等、
幅広いニーズにもお応えしております。
企業研修や学術交流会の場として、また、海外からのお客さまにも喜ばれています。