弘道館3月の月釜

3月の弘道館の月釜のご紹介です。
ぜひお越し下さい。
月釜会員以外の方(以下、ビジター)の受付けもいたしておりますので、どうぞお気軽にお越しください。
ただし、準備の都合上、できる限りご予約くださいますよう、お願いいたします。
3月18日(日)五種の菓子の茶会
ビジター(参加費未定)ご予約、お時間のお問い合わせは弘道館までお願いいたします。
弘道館 メール tea@kodo-kan.com
    tel 075−441−6662
*月釜会員(年間1万円)もございます。ご入会お待ちいたしております。

弘道館3月の講座

京文化教養講座1
「天皇からみる京都」―歴史を知れば京都はもっと楽しくなる!―
3月10日(土)花山亭
講師:太田達
時間:11:00〜12:30
参加費:2,000円 *茶席菓子付*要予約
京文化教養講座2
「茶の湯の文化を識る」―茶の湯の歴史と文化を楽しく語り合う―
3月13日(火)雛の茶と利休忌
時間:13:00〜14:30
参加費:2,000円 *茶菓子付き *要予約
ご予約お問い合わせは弘道館までお願いいたします。
弘道館 メール tea@kodo-kan.com
    tel 075−441−6662

北野天満宮「梅苑の梅」 2012.3.3 


やっと梅もほころびはじめました。
苑内は梅のいい香りにつつまれています。

御干菓子ストラップ さくら


さくらの和三盆糖とさくらストラップのお詰合わせ。
新宿伊勢丹で先行販売です。
*大阪三越伊勢丹店でも販売を開始いたしました(3/16)
*北野店、嵐山店、大丸京都店でも販売を開始いたしました(3/17)

「引千切(ひちぎり)」


引千切は宮中の子供を祝う儀式などで用いられた「戴餅(いただきもち)」、
「小戴(こいただき)」に由来します。
戴餅は丸めた餅の真ん中をくぼませそこに餡をのせたもの、
引千切はその土台の餅に柄のようなものがついております。
引千切という名前は「引きちぎる」ことからきていると言われますが、
その形があこや貝に似ていることから「あこや餅」と呼ばれることもあります。

43 / 48<<...102030...4142434445...>>