北野天満宮 もみじ苑

10月28日(土)~12月3日(日)北野天満宮で公開される史跡御土居の「もみじ苑」の茶店にて菓子を提供しております。
苑内の茶店では「もみじ苑」期間限定の北野大茶湯を味わうことができるほか、甘酒など普段店頭にはないメニューもございます。
北野天満宮ではKYOTO NIPPON FESTIVALも開催され、11月11日(土)からは「もみじ苑」のライトアップも予定しておりますので、ご来苑の際はぜひご賞味ください。

北野天満宮 もみじ苑 見頃

北野天満宮 もみじ苑が見頃となっております。
今年は寒暖差もあって鮮やかに紅葉しているもみじをお楽しみいただけます。
入苑料には苑内の老松の茶店にていただける「北野大茶湯」も含まれます。
もみじ苑時期限定の菓子ですので、お土産にもぜひご利用ください。

北野天満宮もみじ苑 ライトアップ明日まで

北野天満宮もみじ苑のライトアップは明日までです。

只今見頃です。是非お越しください。

12月8日~13日までは開苑時間は10時~16時までとなります。

是非お越しください。

北野天満宮 もみじ苑

北野天満宮 もみじ苑 開苑中

既にご覧になった方もいらしゃると思いますが、今年の「そうだ、京都行こう」のポスターの舞台は北野天満宮でございます。

北野天満宮内のもみじ苑は、ただ今「色づき始め・三ツ又紅葉色づき5分」といった感じです。

ぽかぽか陽気でお散歩にも最適です。ゆったりとした時間が流れています。

茶店でゆっくりとお菓子をお茶をいただき、ほっこりとして頂けます。

14日からは夜間拝観も始まります。夜はさすがに冷えますので暖かくしてお越し下さい。

今のもみじ苑の様子です。

 

北野天満宮 もみじ苑

北野天満宮 もみじ苑は今が見頃です。

御土居の受け付け近くにある梅交軒では、ゆっくりとしたひとときを味わっていただけます。
お濃茶と老松製のお菓子をご用意してお待ちしております。(入苑料とは別料金)
どなたでもお入りいただけます。作法は気にせず、ゆったりした時の流れを感じて下さい。
お待ちしております。
北野天満宮の西側の紙屋川沿いには御土居があります。
御土居というのは・・・・
御土居は豊臣秀吉が天正19年(1591年)に京都に構築した土塁です。御土居は軍事的防衛や洪水対策とともに、洛中と洛外を明確に区別する役割がありました。貴重な資料なんですね。江戸時代にはここから先は洛外だったなんて。今の感覚からすると都はそんなに広くなかったのですね。そんなことを思いながら歩いてみるのも楽しみ方の一つです。

1 / 512345