天皇からみる京都−弘道館

各時代の天皇をひもとけば、京都がわかる。
さまざまな文化を生んだ京都。
この講座は、京都の文化を深く知るための「教養」講座です。
弘道館の庭をながめながら、美味しい菓子と抹茶をいただきつつ、
ゆったりと、京の知を訪ね、語らいましょう。
【日程&内容】新規受講受付中!
11月 9日(土)光格天皇
12月14日(土)孝明天皇
講 師=太田 達(京都女子大学・立命館大学非常勤講師)
時 間=11時〜12時30分
受講料=1回2,000円(6回12,000円/各回、生菓子・抹茶付)*要申込
*お申込みは、コチラよりお願いします。
kouza@kodo-kan.com
*準備の都合上、事前にお申し込みください。
*内容・日程等は変更される場合があります。変更の際はホームページ上でお知らせいたします。
*6回分一括納付にもかかわらずご欠席された場合は、配布資料をお取り置きいたします。

宗一郎の能あそび

宗一郎の能あそび
観世流能楽師の林宗一郎先生が分かり易く解説して下さいます。初めての方でも大丈夫です。一歩踏み込んでみると、今までとはちょっと違った「能」が味わえます。
今回は「巴」を紐解きます。
楽しい講座の前には老松の季節のお菓子付きお呈茶もございます。
伝統文化を眺めるのではなく、親しみ触れる秋の夜長でございます。
日時 2013/11/8(金) 18:30〜19:30
18:00〜随時呈茶を行います。
場所 有斐斎 弘道館 (ゆうひさい こうどうかん)
   京都府京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
料金 3,000円(生菓子・抹茶付)※要申込
講師 林宗一郎(観世流能楽師)
御題 「巴(ともえ)」
お申し込み・問い合わせ先
有斐斎 弘道館 TEL : 075-441-6662
        mail : kouza@kodo-kan.com

京都グラフィー国際写真フェスティバル

4/13〜5/6の24日間で行われる「京都グラフィー国際写真フェスティバル」
明後日行われるギャラリートークに参加しませんか?
4月14日(日)10:00〜11:30
『キュレーターによるギャラリートーク』参加費2,500円(茶菓子付き・要予約)
会期中、有斐斎弘道館では、ニコラ・ブーヴィエとのコラボレーションを実現します。様々なワークショップを行いますのでお楽しみ下さい。

詳細はwebで!!email:info@kodo-kan.com
4月20日(土)18:00〜19:00
茶会『はるかなる原像』参加費3,000円(茶菓子付き・要予約)
ブーヴィエの作品に挑む特別な茶会パフォーマンス
4月21日(日)10:00〜11:3
『京菓子製作ワークショップ』参加費3,000円(茶菓子付き・要予約)
ブーヴィエの作品に囲まれながら京菓子を制作します
4月28日(日)10:00〜11:30
『ギャラリートーク&篠笛』参加費3,000円(茶菓子付き・要予約)
日本の伝統芸能でる篠笛を作品と共に楽しんでいただけます
5月5日(日)10:00〜11:30
『ギャラリートーク&能楽』参加費3,000円(茶菓子付き・要予約)
出演:林宗一郎(能楽師)

こんな本みつけました。日菓のしごと「京の和菓子帖」

かわいいもの好きな人必見!!
かわいくて、きれいな和菓子の写真と、そこに添えられた詩的な文章が満載です。
日菓の二人は「伝統の技術や意匠を守りつつも、新しい感性で
楽しむことの出来る和菓子をつくりたい。和菓子の世界が面白
いことを伝えたい。」との思いで活動されています。
和菓子の新たな一面をみることが出来るとても可愛くて遊び心にあふれた楽しい本です。
ぜひ手にとってみてください。
↓なんと、帯はミナ ペルホネンの皆川明さんが書かれています!
「昔から守ってきたもの。今の日々にある笑顔。その交わりにある和菓子。
忘れられない一瞬をこしらえる二人。」

「第61回 北野をどり」 明日3/25から開催です


期  間 平成25年3月25日(月)〜4月7日(日)
開演時間 午後1時30分〜 / 午後4時〜 (全日2回講演)
観覧料金 お茶席券付4500円 / お茶席券無 4000円 (ともに税込み)
会  場 上七軒歌舞練場 京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町742
お問い合わせ
電  話 075−461−0148
FAX  075−461−0149
HP    http://www.maiko3.com
主  催 上七軒歌舞会 
後  援 京都府、京都市、京都市観光協会、京都伝統伎芸振興財団


会場では上七軒名物「七軒だんご」の販売をいたします。
どうぞ、ご利用下さいませ。

2 / 41234