ブログ

京都の和菓子 老松-文化

1月25日(日)NHK趣味の園芸をご覧ください

NHK教育テレビ「趣味の園芸ビギナーズ」に<和菓子の花>がとりあげられます。
ぜひご覧ください。
○和菓子職人が紡ぎ出す花たち
1月25日(日)午前8:55〜9:00
1月29日(木)午前11:55〜12:00/午後9:55〜10:00(再放送)

http://www.nhk.or.jp/engei/beginners/index.html

*テキスト(2009年1月号)も販売中です!

-「花街」の粋と奥行き-

*楽洛キャンパス第5回講座よりご案内*
ー「花街」の粋と奥行きー
島原から五花街へ、受け継がれてきた京都「花街」の文化。華やかな世界を陰で支える職人の技術や今も残る建築物の紹介など、様々な角度からアプローチ。ステレオタイプの単なるイメージではない、本物の京都「花街」の魅力に迫る。
※3月11日(水)
テーマ 五花街の景観史
    ー産業としての花街ー
*内容*
歴史上さまざまな文化芸能を生みだしてきた花街。花街の成り立ちから現在の五花街成立に至るまで、歴史と景観の観点から、「花街」を明らかにする。
*時間* 11:10〜12:30
*場所* 同志社大学/今出川キャンパス 至誠館4(S4)
*料金* 3000円
*講師* 花街文化研究会会長 太田達 氏
※3月11日(水)
テーマ 茶の街上七軒を観る
    ー花街における菓子づくりー
*内容*
五花街の中で最も古い歴史を持つ上七軒。フィールドワークをした後、「有職菓子御調進所 老松」にて、花街文化を感じるしつらいなか、和菓子の手作り体験をして頂けます。はんなりとした菓子を作り、できたてのお菓子をお抹茶でお召し上がり頂きます。
*時間* 15:30〜17:00
*場所* 上七軒  *催行人員* 最少2名 最大40名
*料金* 3500円(菓子づくり体験費含む)
*講師* 花街文化研究会会長 太田達 氏
■講師プロフィール■
上七軒にある有職菓子御調進所「老松」主人。池坊学園教授、京都女子大学・立命館大学・京都精華大学非常勤講師。NHK「課外授業ようこそ先輩」「きょうの料理」などに出演。食の原点を求めて世界各地を巡る。2003年トヨタ財団市民研究助成を受け「花街文化研究会」結成。
上記以外の講座も開講されてます。
お申し込みの際には登録料金も必要です。
お申し込み方法など詳しくは「楽洛キャンパス事務局」までお問い合わせ下さい。
「楽洛キャンパス事務局」
京都市下京区四条通り麩屋町東入ル奈良物町363 JTBビル3F
JTB西日本京都支店 京都おこしやす.com サポートデスク内
TEL 075-223-6101 FAX 075-223-6105

http://rakurakucampus.jp/

“亥の子餅”

11月は茶室のしつらいが風炉から炉に変わります。
一般に11月の最初の亥の日に炉開きをし、茶席菓子として「亥の子餅」が使われます。

亥は火難を逃れるという意味合いがあり火の安全を願う心と、亥は多産ですので子孫繁栄の意味も込められています。

大原 無心庵より

大原古知谷「無心庵」より

とってもきれいに紅葉しています。
是非、大原にもお出で下さい。
さわやかな秋の日にお茶事を楽しみませんか?(要予約)

嵐山店・月釜

桜の季節になりました。
老松嵐山店にて下記の通りお茶会を致します。
嵐山散策の折には是非お立ち寄り下さいませ。

     記
と き 4月5日(土)
    午前10時〜
ところ 老松嵐山店 2階 和室
    右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20
    (075)881−9033
会 費 2000円
3月29日の京都新聞の夕刊でもご案内しております。

10 / 11<<...7891011