ブログ

京都の和菓子 老松-弘道館

弘道館講座 「京菓子専門講座1 基礎編」 開講します!

京菓子は、京都の文化を凝縮した食べ物。
京菓子を知ることは、京都の文化を知ることともいえます。
京菓子をつくるには、京菓子の背景的な歴史文化を深く理解することが大切です。
そのため、クッキングスタジオや教室ではなく、
まさに京菓子が育まれた環境としての茶室で菓子と茶をいただき、また
庭を眺めながら歴史的な背景を学ぶなど、感性を磨きつつ、総合的に学べるような場をつくりました。
これまでにない、幅広い知識が体系的に身につく、本格的な京菓子講座です。
京菓子について専門的に学びたい方、プロをめざす方はもちろん、教養として、
趣味として、また検定をめざす方にもおすすめです。
基礎編は、基本からわかりやすく丁寧にお教えしますので、初心者でも大丈夫です!
修了時には修了証を授与いたします。
人数限定のプレミアムな内容となっております。ぜひお早めにお申込ください。
【日程&内容】
 6月21日(火)講義 菓子の歴史1 古代〜中世
 7月19日(火)講義 菓子の歴史2 近世〜近代
 8月23日(火)実習 菓子づくり1 こなしの製法をまなぶ(本格的な技をまなびます)
 9月20日(火)講義 茶会のなかの菓子を考える(京菓子の基本である茶席菓子をまなびます)
10月18日(火)演習 菓子のデザインと銘(オリジナルの菓子をデザインします)
11月15日(火)菓子づくり2 菓子を完成させる(ご自身でデザインした菓子をつくります)
講 師=有職菓子御調進所 老松、太田 達、濱崎加奈子 ほか
時 間=15時〜16時30分(実習日は延長いたします)
受講料=6回30,000円(材料費込)
*要申込
*お申込みは、 kouza@kodo-kan.com まで
【注意事項】
*プログラムの内容は変更される場合があります。ご了承ください。
*最少催行人数は3名とさせていただきます。
*2回目以降にご出席の方は、開講済の費用を割り引きいたします。
*実習日はエプロンをお持ちください。

9 / 9<<...56789