ブログ

京都の和菓子 老松-商品紹介

新年生菓子 花びら餅

「花びら餅」は宮中の正月行事に、お節料理やお供え、配りものとして使われる「菱葩」(ひしはなびら)を由来としております。
「菱葩」(ひしはなびら)は丸形の白餅に紅色の菱餅と牛蒡、味噌をはさむ形です。餅に味噌の組み合わせから「包み雑煮」という異名もございます。中にはさむ牛蒡は押鮎の見立てとされます。

新年生菓子 松寿

門松をはじめ、お正月に欠かせないのが松。
一年中葉を落とさない常緑樹であるため、永遠の命を象徴し、とても縁起のよいものとされます。

道明寺製

2011年 干支干菓子 「卯」

北野店・嵐山店ではご好評につき売り切れとなりました。
誠にありがとうございました。
*大丸京都店・新宿伊勢丹につきましてはお手数ですが
直接お問い合わせ下さいますようよろしくお願い致します。
(2011.1.3)
——————————————————————–

↑ 2011年の干支、うさぎの御干菓子「卯」です。
かわいらしい箱の中には、切り出し、舞鶴、有平糖、麩焼きせんべいがはいっています。
御干菓子ですので、ひとつき程のお日持ちがございます。
お正月用にいかがでしょうか?
お正月気分が盛り上がることと思います♪
*老松北野店・嵐山店・大丸京都店・新宿伊勢丹にて販売中です

新年生菓子 幸の葉

四つ葉の葉は「希望」「信仰」「愛情」「幸福」を表わすそうです。

こなし製

新年生菓子 春慶

「花をのみ 待らん人に山里の
         雪間の草の春を見せばや」 藤原家隆(新古今集)

上用製

20 / 30<<...10...1819202122...30...>>