ブログ

京都の和菓子 老松-北野天満宮 もみじ苑

「梅交軒 濃茶席」あす11/10からです


↑在釜を目印にお越し下さい。

梅交軒からは紅葉がきれいに見えます。写真よりも実際に観て頂いた方がきれいです。

梅交軒からのもみじ(北野天満宮もみじ苑内)

梅交軒からのもみじ、まだ色づきはじめです。
濃茶席(11/10〜11/24まで)がはじまるころにはきれいに色づいてくれることでしょう。

今日のもみじ苑 11/5

御土居下の一番いいところです。
  
広々とした茶店でのんびりしてみてはいかがですか?

梅交軒 濃茶席 (11/10〜11/24)

天正15年(1589年)に豊臣秀吉公が開催した大茶会「北野大茶湯」
茶文化ゆかりの地で濃茶を「梅交軒」にて紅葉とともにご堪能ください。
*北野天満宮「もみじ苑」公開期間中の今までにない特別なお茶席です。
日時 11月10日〜16日 午前10時30分受付、午後3時終了
   11月17日〜24日 午前10時30分受付、午後7時終了
場所 北野天満宮もみじ苑内「梅交軒」
   (京都市上京区馬喰町)
*11月19日(月)は、10:30受付開始/15:00受付終了となります。
※11月3日〜12月9日北野天満宮「もみじ苑」公開期間
※11月17日〜12月9日は「もみじ苑」ライトアップ期間(日没から午後8時まで)
料金 一名様2,000円(もみじ苑入苑料込み)

*写真はイメージです。

もみじ苑 色づきはじめです

色づきはじめを見るのも素敵です。
色づいていくのを想像しながらおいしいお菓子を食べるのはいかがでしょうか?


4 / 7<<...23456...>>