英語で伝統文化〜茶道編〜

明治39年に岡倉天心によって英文で執筆された「BOOK OF TEA」。
現東京藝術大学の初代主幹であり、「日本近代美術の父」ともいわれる岡倉天心が書いた「茶の本」です。
日本人ならではの感性を「茶道」を通して表現されており
100年以上経った今でも世界中で読まれているそうです。
今の時代に忘れてはいけない日本の精神があるようにおもいます。
お茶人さんもそうでない方も弘道館で茶道の心をよんでみませんか。
皆で一緒に英文を訳しながら、読み解いていきます。
もちろん、茶道も英語も初心者大歓迎です!
「英語で茶道−岡倉天心《The Book of Tea》をよむ」
日 時 4月10日(木)18:30〜20:00
講 師 田中 朝子(通訳翻訳家)
参加費 2,000円(茶菓子付)
場 所 有斐斎 弘道館 (ゆうひさい こうどうかん)
   京都府京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
ご予約・お問い合わせ先
弘道館:TEL 075−441−6662
    Mail kouza@kodo-kan.com